Tadao Ando | Centro Roberto Garza Sada de Arte Arquitectura y Diseño

The Roberto Garza Sada Center (CRGS) was designed by Tadao Ando, winner of the Pritzker Prize in 1995 and one of the most respected architects in the world.

Casa Prado / CoA arquitectura + Estudio Macías Peredo

Galería de Casa Prado / CoA arquitectura + Estudio Macías Peredo + TAAB - 1

Museo Universitario de Arte Contemporáneo, situado en el Campus de la Universidad Nacional Autónoma de México (UNAM), al sur de la Ciudad de México.

Galería de Plataforma Fotógrafos: Patrick López Jaimes - 1

Museo Universitario de Arte Contemporáneo, situado en el Campus de la Universidad Nacional Autónoma de México (UNAM), al sur de la Ciudad de México.

Galería de Casa Palermo Lago / Reims Arquitectura - 11

Galería de Casa Palermo Lago / Reims Arquitectura - 11

Casa Robles / ATIER ARQUITECTURA

Casa Robles / ATIER ARQUITECTURA

Minimal Architecture, Sustainable Architecture, Home Architecture, Contemporary Houses, Modern Houses, Concrete Houses, Nice Houses, Building Ideas, Building Designs

Centro Roberto Garza Sada | Tadao Ando - coolhuntermx

Centro Roberto Garza Sada

Centro Roberto Garza Sada (CRGS) School of Art, Architecture and Design at the University of Monterrey, Mexico

Elemental

Image 10 of 16 from gallery of Nouvel, Gehry and Elemental Among 15 Shortlisted for “Design of the Year Innovation Center UC – Anacleto Angelini / Alejandro Aravena

Galería de Casa Candelaria / Cherem arquitectos - 7

Galería de Casa Candelaria / Cherem arquitectos - 7

Galería de Casa CAP / Estudio MMX - 11

Galería de Casa CAP / Estudio MMX - 11

Image 11 of 21 from gallery of CAP House / Estudio MMX. Photograph by Yoshihiro Koitani

閑静な住宅地の中で美容室を一階に設けた既設の住宅に、新たに中庭を中心とした空間を平屋で建てる増築計画です。余裕の部分を平屋で増床する中庭のある家として、プライベートなスペースとしても活用されます。<br /> <br /> 大屋根からの雨水を水盤に溜め、室内空間に光と影のある“ゆらぎ”を演出させます。大屋根は約5m の跳ね出しのキャンチレバーで、約10 mの長さの古材の大きな梁がこの家の大屋根を支えます。大きな楠木を中庭の背景として配置して存在感のある大きな溶岩石を据えました。<br /> <br /> この家のスペースを取りまとめているのが中庭で、その空間にはゆっくりとした時が流れていくようです。<br /> 夕暮れ時には木製ガラス扉を全て開ける事で内と外との境界はなくなり、この平屋のスペースは開放感を演出することが出来る魅力的な中庭のある家です。 専門家:中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けた注文住宅事例:中庭と水盤のある家|BREATHのページ。新築戸建、リ...

閑静な住宅地の中で美容室を一階に設けた既設の住宅に、新たに中庭を中心とした空間を平屋で建てる増築計画です。余裕の部分を平屋で増床する中庭のある家として、プライベートなスペースとしても活用されます。<br /> <br /> 大屋根からの雨水を水盤に溜め、室内空間に光と影のある“ゆらぎ”を演出させます。大屋根は約5m の跳ね出しのキャンチレバーで、約10 mの長さの古材の大きな梁がこの家の大屋根を支えます。大きな楠木を中庭の背景として配置して存在感のある大きな溶岩石を据えました。<br /> <br /> この家のスペースを取りまとめているのが中庭で、その空間にはゆっくりとした時が流れていくようです。<br /> 夕暮れ時には木製ガラス扉を全て開ける事で内と外との境界はなくなり、この平屋のスペースは開放感を演出することが出来る魅力的な中庭のある家です。 専門家:中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けた注文住宅事例:中庭と水盤のある家|BREATHのページ。新築戸建、リ...

Casa CAP / Estudio MMX

Galería de Casa CAP / Estudio MMX - 13

casa mach de luciano kruk (4)

casa mach de luciano kruk (4)

Pinterest
Search